挨拶から始まる!!(昭島営業所)

ブログ

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所の蒲生です。
よろしくお願いします。

今回のブログは『挨拶の大切さ』をお届け思います。

【挨拶の重要性】
お客様・お取引様・職場・上司・職場の仲間・家族、関わる全ての人において、
挨拶の重要性があります。挨拶をされて気分が悪くなる人はいないと思います。
逆に挨拶が無かった時、不快に感じるのは私だけでしょうか?

例えば、コンビニの店舗のオーナーだとします。
配送員さんが挨拶無しで納品をして、挨拶無しで納品を終了させて帰ったら
どう思うでしょう?
勝手に入って来て、勝手に帰って行ったと思うのでないのでしょか。

私達の仕事は、見られている仕事です。
新人教育の第一歩は挨拶です。
挨拶は、相手との会話のきっかけになる。
挨拶は、常識ある人という評価、相手からの印象が良くなり、人間関係が良くなる。
知らない場所、営業所に行って挨拶が話すきっかけになったことはありませんか?
私はそれが多くありました。
初対面の人が多い場所に応援に行った際、「おはようございます」「お疲れ様です」
「ありがとうございました」この3つだけでも相手の心が開きます。
挨拶は「心を開き、その心に近づく」という意味を持っているそうです。

緊張して向かった面接、受付の方や人事の方が挨拶をしてくれたから
緊張がほぐれることがありませんか?
挨拶がなかったら余計緊張してしまいます。また、会社の印象が悪くなる要因です。

私は、特に新人さんの所に行き挨拶をします。
まだ周りがよくわからない状態なので、声を掛ける事によって新人さんの現状を把握して、
会話をしています。

最後に・・挨拶は『感謝』を伝えられます。
挨拶には、毎日を充実させるヒントが潜んでいます。
笑顔で挨拶し相手の目を見る事で、気持ちが伝わりやすくなります。
せっかく挨拶しても、相手に伝わらなければ意味がありません。
挨拶で必ず良い環境、良い職場、良いチームワークになります。
皆さんも是非率先して『挨拶』をしましょう。

 

 

以上、昭島営業所・蒲生の投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題