断捨離(熊谷センター)

ブログ

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、熊谷センターの村田です。
よろしくお願いします。

『執着』とは何でしょう?
自分にとって大事な事でも別の人には大事に思えない。
この温度差が大きいほど『執着』しているなと感じます。

我が家では、子供が本をいたずらして散らかすのに耐えかねた家族が、
私が幼少期から集めていた約5千冊を一瞬で処分してしまい、驚愕・・😱
(絵本、漫画、小説、参考書、自己啓発本、その他諸々)

しかし、子育てはとても大変な事情を考えると、ストレスの種が1つ消えるなら
いいかなと思えてきます😅
無くなる前と後を振り返っても、趣味の1つは消えましたが、困る事はありませんでした。
何故あんなに『執着』していたのか。

少し前から断捨離がブームとなっていますが、あながち悪いものでは無いと思えてきます。
何とも言えない解放感と、それに費やしていたお金と時間が別の事に変換できるわけです。
同居人にとってよくわからない執着物は、いっその事捨て去るのも良いかも知れません。
自分自身ではなかなかできない事ですからね。。。

 

 

ですが、他人が大事にしている物を理解できないからと勝手に捨て去る行為は、
時にとんでもない確執を生むかもしれませんので、注意が必要です❢

今回、私にとってはとてもスッキリしました。
皆さんも1度思い切って断捨離してみてはいかがでしょうか?

以上、村田がお送りしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題