ちょっとの不注意から(管理部)

本社

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、管理部の秋元です。
よろしくお願いいたします。

小学生の息子二人は平日の夕方から、週に3日ほどバスケットボールの練習に行きます。
行きますといっても、送迎は親ですが・・😅
先日、長男が練習中に左手小指を突き指したのですが、湿布して静観していました。
週末は朝から野球の練習があって、痛くてグローブをはめられないと言い出し、
午後からの練習試合は出番無いし「帰ろうか?」と問いかけると、
「試合見たいし、チームの役に立ちたいからボールボーイやる」と。
多少は成長したんだ!と、少し嬉しくなりました。


痛みが強いのは心配なので、病院で受診した結果、骨にひびが入っていました。
その数日後、次男が学校の昼休みに鉄棒で空中逆上がりの練習中に、鉄棒におでこを強打し、
内出血のたんこぶ夜になって気持ち悪いと言い出し、緊急病院へ。
結局大事には至らずホッとしたのですが、2人とも少しの油断や不注意からの怪我なので、
今後はもっと真剣に取り組むよう、油断するとまた怪我するよ、と言い聞かせました。

体を動かすのは大切ですが、怪我には気を付けなければいけませんね。

以上、管理部の秋元でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

FacebookPR