実技講習!!(昭島営業所)

ブログ

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所の山本です。
よろしくお願いします。

安全運転のために定期的に実技の講習を行っている事を
今回書かせていただきたいと思います。

今月行った講習は、狭いスペースに駐車する事です。
最近のトラックには、カメラ(バックアイ)が付いており、昔に比べると運転はしやすくなっていますが、
どうしても死角がある為、カメラに頼りすぎると事故がおこる可能性がります。
今回はそのカメラを隠して、「ミラー」「顔出し目視」「下車確認」などを行い、
自分の目で確実に確認して駐車するという講習内容でした。

車輌感覚が分かっている方は、とてもスムーズに駐車を行っていました。
逆に車輌感覚に不安がある方は、何度か運転席から降りて後方に行き、
トラックと障害物がどれぐらい空いているか確認していました。

 

 

今回の講習では、車輌感覚を掴んで実際に自分の目で確認する事の大事さを
理解してもらえたと思います。
カメラは補助的な役割として活用し、全員が『安全運転』を心掛け、
『無事故を継続』したいと思います。

以上、昭島営業所の山本の投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題