おうち時間(掛川常温センター)

掛川常温センター

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
掛川常温センター・星野です。よろしくお願いします。

ここ最近めっきり暖かくなって過ごしやすい季節になりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
コロナ禍などで家にいることが増えたという方も多いかと思いますが、
私はこんな時だからこそ愛猫との「おうち時間」を大切にしています。
猫が無邪気にじゃれてきたり、気持ちよさそう寝ているのを見ているだけで、
ストレスを忘れて穏やかな気持ちになります。

新型コロナウイルスの影響により、自宅で過ごす時間が増え、
安らぎや癒しを求めてペットを飼い始める人が増えているそうです。
コロナ禍で新たに犬や猫を飼う人が増える一方で、ペットを捨ててしまう問題
「多頭飼育崩壊」が後を絶たないそうです。

 

 

そんな中、動物愛護保護法のもと6月以降に所有する犬と猫にマイクロチップを装着することが
法律で義務づけられることは、ご存知でしょうか?
マイクロチップ装着義務化には、遺棄や虐待を防止するといった目的や、万が一離れ離れになってしまった場合でも、
登録された情報から飼い主に連絡が取れるそうです。
マイクロチップが発する電磁波による健康被害の懸念もありますが、医師会によれば体内における影響は
認められないとのことです。
でも心配ですよね…
生き物を飼う以上は健康で快適に暮らせるように、最後まで責任を持って飼い続けることが大切だと感じました。

以上、掛川常温センターからの投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題