ローリングストック(中部センター)

中部センター

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
中部センターの柿島です。

3月になると防災意識が高まります。
先日も地震があり、『大きな地震が起きた時に、自分はどのような行動をすれば良いのか』と不安になります。
会社にいる時、家にいる時、公共機関を利用している時など、その場面で行動が変わってくると思います。
よく、避難訓練をしていざという時に行動がとれるようにしておく、と言いますが、会社や学校単位以外の場面だと
訓練を行うことはなかなかできません。

当社では、『危険予知トレーニング』といって、乗務員の方が運転中に地震が発生した際の行動を
イメージトレーニングしています。
避難訓練ができない状況では、言葉で表すなら避難練習とでもいいますか・・
「イメージしておくこと」も身を守る大切なことだと感じました。

 
0328
 

災害備蓄品を準備している方は食べ物の賞味期限もそうですが、
電池やガス缶などの使用期限もチェックしてみてください。
災害備蓄品を準備していない方の大半は、何を用意したら良いかわからない、
もしくは災害にあうと思っていないとのことです。
準備に困っている方は、数日間 登山やキャンプに行く場合に何が必要かを考えるのも良いらしいですよ。

以上、中部センターからでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題