ステイホームでDIY(掛川営業所)

ブログ

いつも当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、『感動』追求物流会社 掛川営業所の伊東です。
どうぞよろしくお願いします。

コロナウイルスが再び猛威を振い出してきております。
マスクの着用、身の回りの消毒実施や外出後の手洗いうがいなど、
できうる限りの感染予防は徹底して行い、感染対策を万全にしていきましょう。

前回前々回と、密を避けてのプライベートキャンプの模様をご覧いただき、
次回は第三弾!!
そう考えていましたが冬に突入…
素人キャンパーでは太刀打ちできない季節になってしまいました。

と、いう事で今回はお家DIYの模様をお届けしようと思います。
「DIY」を検索してみた所、DIYとは「Do It Yourself」の略
直訳すると『自分自身でやる』との事だそうです。
私はちょくちょく助っ人に手伝ってもらいましたが…(笑)

依然としてコロナ禍の影響もあり、ステイホームな生活を基本としているので、
休日のお家時間をどう楽しむかを考えた時に、思いついたのがDIYでした。
某量販店に組み立て式の『ガゼボ』という物がある事を知り、
早速店舗へ行ってみたのですが、季節の切替わりの為、商品の入替えで
在庫も置いていない状態でした。
「来年の夏前にはまた新しいタイプの物が出てきますよ~」との事で購入は断念・・・。

一度は諦めかけたのですが、どうしても欲しくなってしまい、
「それならば自分で作ってみよう」とチャレンジしてみました!

因みに『ガゼボ』とは・・・日本では『東屋』と呼ばれています。
イメージ的には、平屋の家の壁が無い状態。
4本柱の上に屋根が付いているだけの建物になります。

庭いじりや草むしりをする際の、ちょっと腰を下ろす休憩場所。
夏場の日除けや雨を凌ぐための屋根が欲しかった。
そんな事から始まった東屋作り。
決してお酒を飲む為だけの場所を作ったわけではありません・・( *´艸`)。
制作期間は、休みのたびにコツコツ進めて約2ヶ月半、ようやく完成!!

最後に、完成までの写真をご覧ください。
柱を立てて~屋根のせて~床やタイルを飾っていったら
何とかそれっぽくなってきました😄

0127-1

素人ながらにこんな感じに仕上がりました。

0127-2

遠目で見る分には、なかなかの代物ができたと自画自賛(笑)

0127-3

作っている時は夢中になり、何だか子供の頃に戻った気分になり、
楽しい時間を過ごす事ができました。

以上、掛川営業所からの投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
無題