ブラックアイスバーン!!(川越営業所)

ブログ

ホームページを御覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、川越営業所の川原田です。
よろしくお願いいたします。

数日前、埼玉県内で雪が降り、帰宅ラッシュを終えた20:00時頃、
県内の主要幹線道路で路面凍結によるスリップ事故が多発しました。

事故による通行止めや渋滞が発生した地点
・R254号川越市小仙波交差点
・R463号羽根倉橋
・鴻巣市“川幅日本一”

今回は、交差点や橋の上で路面凍結が発生しやすい理由をご紹介させていただきます。
・交差点内⇒降り積もった雪が車の排熱によって溶ける事で路面が濡れ、
 夜になると気温が下がり凍結しやすくなる。
・橋の上や陸橋⇒道路や河川などを跨ぐ橋は、橋の下を風が通り抜ける構造のため、
 路面の温度が下がりやすく、雪が降った時には溶けずに残り、夜間に気温が下がることで
 凍結しやすくなる。
0118
当営業所の配送員さんも、通行止めや渋滞の影響を受け迂回を余儀なくされましたが、
全車無事に配送する事ができました。
速度や車間距離、一般車の状況に気を使い、慎重に安全運行をしてくれた配送員さんに感謝です。

以上、川越営業所の川原田がお伝えしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題