再教育(昭島営業所)

ブログ

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所の北村です。
よろしくお願いいたします。

私事で大変恐縮ですが、今回のブログでこの度私が受けさせていただいた、
再教育のお話をさせていただける事になりました。
配送業務に就いて4年半もの長い期間、成長が無く、遅配を繰り返し、
配送先の店舗様に御迷惑をお掛けしてしまっていました。

単独後も周囲の皆さんに助けていただきながら、それでも遅配を無くす事ができない私に、
先輩方が同乗教育を何度も行って下さり、効率の良い迅速な作業を見学させていただきました。
しかし、活かすことができず遅配を繰り返す私に、最後のチャンスとして所属班の班長さんが同乗して
改善点を洗い出し、チェックシートと作業時間の目標となるタイムテーブルまで作成してくださいました。
そこまでしていただいたにも関わらず、作業時間の短縮を叶える事ができませんでした。

私には能力的に不可能な仕事であったのだと諦めようとしたところ、
他センター応援から戻られた先輩が、2週間もの再教育を提案して下さり、
所長もその提案を承諾してくださいました。
今まで同様、「折角の教育をまた無駄にしてしまうのではないか」と思い、挑戦を躊躇しましたが、
先輩の熱意と「絶対できます!一緒に頑張りましょう!」という力強い言葉に希望を覚え、
「再挑戦させてください」と御二方にお願いしました。
1230
2週間の教育期間中は勿論、その後もずっと見守り続けて下さり、
「日々成長です!」と指導を続けてくださるお陰で、以前では有り得なかった時間で
配送が終えられるようになりました。
まだ物量増の日等は対応しきれませんし、積込み時間も長過ぎるので及第点とはとても言えませんが、
教えていただいた事をしっかり身に付けて、更に成長しなければと思います。
また、2週間の再教育でシフト変更等、皆さんに沢山の御負担をおかけしてしまいました。
今後、感謝の気持ちをお伝えしていきたいです。
0505-1
以上、昭島営業所、北村の投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題