2021年を振り返って(管理部)

本社

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本年最後のブログ記事を担当します、管理部の志字です。
今年もブログのアンカーを務めさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021年もいよいよ残すは本日のみとなりました。皆さまにとって今年はどのような一年だったでしょうか?
私なりに一年を振り返ってみたいと思います。

今年は、昨年に続き新型コロナ感染予防対策で様々な変化を余儀なくされ、『対応の年』でありました。
会議や研修のスタイルは対面方式からからオンライン方式へ変わり、毎月開催している「入社式」も
全てオンラインで実施しました。
オンラインで行うことで「密」を避け、新入社員さんも安心して参加でき、遠方の事業所からの参加であれば
移動時間の短縮、感染リスクの軽減にもつながります。
もちろん、実際に顔と顔を合わせた方が同期とのつながりや、関係性、会社の方針など肌で感じられる点など、
対面式ならではのメリットもあります。今後このスタイルが標準的になると思いますので、そのようなことにも注視し
オンライン方式をブラッシュアップしていきたいと思います。

2021年の当社の取り組みの中で、私が特に印象に残っていることを二つご紹介いたします。
一つ目は、入社手続きや社員さんの身辺異動、年末調整処理などの人事労務管理の『DX化』を行いました。
人事手続きの非対面化、ペーパーレス、書類保管場所の確保、事務作業の軽減、手続きのオンライン化が
大きな目的です。
導入1年目。色々な問題がありましたが、社員さん、多くの人の協力により何とか立ち上げることができました。
ありがとうございました。
導入2年目となる来年は、搭載された機能をフル活用できるよう、運用のカイゼンを進め、
作業の効率化を図りたいと思います。

二つ目は、社員のお子さまに描いていただいた絵をトラックに『ラッピングした事業』です。
当社では『こどもミュージアムプロジェクト』に参加し、子供たちの絵をラッピングしたトラックを日本中に走らせ、
やさしく思いやりのある社会へ・・・少しでも貢献したいと考えてます。
今年は配送を担当する11事業所に勤務する社員のお子さまに「交通安全」「お父さん、お母さん」
「やさしさ、笑顔あふれる」をテーマに絵を描いていただき、22名の“ちびっこ画伯”が応募してくれ、
7台のトラックにラッピングさせていただきました。
どの絵も本当に素晴らしく、見ていると自然に笑顔になり元気が湧いてきます「パパがんばって」のコメント・・・泣けてきます。
「はい、パパは頑張ります!」そんな気持ちになりますね。
社員さんやご家族からも「こどもとトラックを見てきました」や「素晴らしい事業だね」などの感想を多数いただきました。
コロナが落ち着きましたら、お子さまを会社に招待し「お披露目式」ができたらといいな、と思います。

最後に、今年も一年ありがとうございました。2022年も色々なことにチャレンジし、がんばって参りましょう!
皆さま良いお年をお迎えください。
20211231
 

 

 
FacebookPR