チェーン講習(昭島営業所)

ブログ

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所の山本です。
よろしくお願いします。

今回は『冬時季恒例のチェーン講習』です。
配送業務を行っている以上、どんな時も配送を止めるわけにはいきません。
特にこれからの季節は『雪』に対する対策が必要になって参ります。
雪道を車で走行する怖さ、ブレーキを踏んでも止まらない怖さ、ハンドルを切っても曲がらない怖さ、
様々な怖さが雪道にはあります。

いつ、いかなる時に雪が降り積もるか分かりません。そんな時に必要なのが『チェーン』です。
トラックに巻くチェーンは昔ながらの『鎖のチェーン』です。
今年、入社した新人の方々は初めて見る方もいます。

そこで、まずはベテラン配送員の方が見本を見せて、巻き方の指導をします。
最初は時間がかかり苦戦をしていますが、何度か練習を積み重ねているうちにスムーズに巻けるようになってきます。
練習で確実に巻けたとしても、実際に雪の日に巻くのは困難を要します。

・手が凍えて思うように動かない
・雪の上でタイヤがスリップする
・タイヤに付着した雪のせいでタイヤの裏側が見えにくくなる

色々な悪条件の中で、巻くのは練習の2倍は時間がかかります。
だからこそ、今回の講習で昭島営業所全員が巻けるようにしています。
1130
ただ、個人的な感想ですが、雪が降らない年が一番いいですね😅

以上、昭島営業所、山本の投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題