初めての雪国生活(白山センター)

白山センター

いつも当ホームページおよびブログ記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。
本日のブログを担当致します、白山センターの石川です。

11月に入り、急激な気温低下で冬の訪れをひしひしと感じる今日この頃。
人生で初めての雪国での冬を迎えます

今まで東京、愛知と太平洋側で雪の多くない地方で生活していました。
今まで感じた寒さと何かが違う、刺すような日本海からの北風。
ここ最近では雷が頻発しています。
関東だと雷=夏のイメージでしたが、こちらでは雷=冬だそうです。

これから少しでも安全、快適に生活するにはどうしたらいいのか?
スタッドレスタイヤの準備、車を動かすための雪かき類はどんな靴がいいのか、
どれくらいまで冷えるのか、考えたらキリがないですな。
1119-2
仕事に於いても庫内は暖房を掛けないので、服装としてどこまで必要なのか、
また設備として何が必要なのか、仕事、プライベートまで不安が沢山ありすぎです(*´▽`*)

以前、朝の冷え込みが強い中、パートさんに今日は寒いね~、なんてちょっとした会話で
パートさんは「いやいやこんなのまだ序の口ですよ」‥‥Σ( ̄□ ̄|||)
さすがっす。

自分も環境の変化に対応し、安全、快適な雪国ライフを過ごそうと思います。

以上白山センター石川がお送りしました。
最後まで御拝読ありがとうございます。

 

 
FacebookPR