782日間継続(川島センター)

ブログ

いつもありがとうございます。
今回、川島センターのブログは木村が担当いたします。

このブログを書いている10月25日現在、川島センターの労災無事故日数が
いつの間にか2年以上も続いています(驚)
私が着任した当初は作業中に手を怪我したり、足をカゴ台車で轢いてしまったりと
1年に何度かは労災が発生していました。

振り返って、特に大々的に何をやったかというと思い浮かばないのですが、
強いて言えば、当たり前のことですが『労災事故の情報共有と注意喚起』でしょうか?
朝礼で事例を説明し、どうなったら事故が発生するのかを理解してもらい、
管理者としては働いてくださる皆さんに『怪我無く退勤してもらうのが一番』
お伝えすることで、意識も高まってきたのかなと感じています。

まあ、実際に作業中に骨折が起きたと聞くと、必然と注意力も高まってきますよね。
そんなことを思っていたら先日、トラテープやラインテープの引き直しを
自発的にやってくれていたことには、ちょっと感動しました。

1030

こういうことが『無災害』につながるのだなとしみじみ感じました。
労災無事故継続1000日を目標に頑張っていきます

以上、川島センターからお伝えしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題