ぶらり温泉一人旅!(川越営業所)

ブログ

当ホームページを御覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、川越営業所川原田です。
よろしくお願いいたします。

世間ではコロナ禍で泊まりでの旅行を自粛している状況ではありますが、
無性に温泉に入りたくなり、お休みの日に『大滝温泉』を目指し、出発しました。

川越市から日高市を抜け、R299号線で正丸トンネルを通過。
横瀬町に入り、秩父市内R140号線で大滝村を目指します。
薄暗い正丸トンネルや、立て続けにカーブが連続する山道の為、
運転技術は磨かれます(笑)

道の駅『大滝温泉』に到着!!

■大滝温泉の特長■
源泉名:大滝温泉・三峰神の湯
泉質:ナトリウム – 塩化物泉
泉温:33.1℃(源泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり打ち身、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱童慢性婦人病 弱アルカリ性温泉で、美肌効果がある。

入浴して見ると泉質はトロトロで美肌効果間違い無し!
内湯・露天共に眺めもすばらしい!!

 

1020-1

 

今現在は2ヵ月程温泉休止期間中との事で、サウナとシャワーのみの営業となっております。
帰りにSLにも遭遇する事ができ、リフレッシュする事ができました。
埼玉県内日帰り温泉おすすめスポットです。

以上、川越営業所から川原田がお伝えしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 
FacebookPR
text_staffboxyu
無題