秋の全国交通安全運動(業務品質部)

本社

いつもありがとうございます。
業務品質部の佐藤です。

◆「秋の全国交通安全運動」がはじまります。

0904-1

◆期間
令和3年9月21日(火)~30日(木)
交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(木)

◆国交省より、全国共通重点項目
①子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
②夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
③自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
【法改正の時流です】ガードレールの切れ目と歩道の段差、路面標識に反応できる運転姿勢が必要です。
トラックは横幅が乗用車と違いますので、危ないと思ったらでは遅い!逃げ道はありません。
④飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

◆トラック協会から〈最重点推進項目〉2点
①飲酒運転の根絶
世間では、今年の6月に千葉県八街市において、下校中の小学生の列に飲酒運転のトラックが衝突し、
5名が死傷する痛ましい事故が発生しました。
この令和のご時世で、どこの親が真昼間から、こんな事を想像するでしょうか!
こうなってしまうのがアルコールなのです。
オリパラも終了し、例年以上に厳しく取り締まるのが全国民の望みです。
我が社も運送事業として、絶対に譲れない部分であり、厳格な教育と点呼を実施しております。
飲酒のガイドライン | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)
②追突事故及び交差点における事故の防止
トラック業界の死亡事故の毎年ワースト原因であり、「トラックの運転は乗用車と違う」と言われる
最大の「勘違いしてはいけない」確認ポイントです。
交差点事故撲滅キットURL
交差点事故撲滅キット 掲出用ポスター | 全日本トラック協会 | Japan Trucking Association (jta.or.jp)

◆昨年のトラック死亡事故のデータより
・大型車は交差点左折時に、後ろからの自転車要注意(巻き込み確認)
特に親子で単独のお子さんの自転車が停止しないと見えない、そして滅多に出くわさないので、
自分事に思えない=対策は交差点の右左折は、いつでも、危なくなくても一旦停止の目視確認です。
・直進走行中と右折時は=高齢歩行者に要注意
(トラックの「だろう運転」と高齢者の道路横断が出くわした時に死亡事故は発生しています)
全国交通安全の重点項目は、世の中の悲しみ(死亡事故)を根絶するための、
事実データと時流に基づいた取り組みです。

 

 

◆おまけ 今年のお盆
昨年はお寺の中の別室でリモートお盆でした。
今年はデルタ株と雨の影響があったのか、根本的に人数が少なかったです。
敷地内のうどん屋も今では墓参りの楽しみです。(今年はお土産もチョイス)
売り切れ御免のうどんの為、目的を見失うほどです
(私は着いたら予約します、昔TVにも取り上げられたみたいです)
お墓は3カ所(飯能市・青梅市・入間市)まわるのですが、今年も無事にお墓参りが出来ました。

0904-2

◆コールスローサラダ
焼きそばとホイコーローで使ったキャベツが中途半端に残ってしまったので、検索。
人生初めてのコールスローに挑戦することに決まりました。
私は好き嫌いが無いのですが、コールスローサラダはあまり食べる機会がありませんでした。
(家でも食卓に並んだ記憶がなく、印象としてはケンタッキーを買うと、自分の意志とは関係なく
ついてくるイメージ、くらい?)
・コーン=家に無かったのでなし
・ハム=同じく無かったのでソーセージで代用
・お酢、砂糖=入っている事にびっくりしましたので、ビビッて、超小さじ1杯
・マヨネーズ=得意の目分量
・キャベツ(今回の主役)=あまりもの
切り方がわからなかったのですが、検索せず(料理は流れが大事な時がある)、縦に細切り、
その後、塩で揉んで30分待ち、水分を出す。
水を絞った後の雰囲気で、切り方は正解だと確信、自己満足に浸りました。

0904-3

いざ実食
・・・今回も世界一でした。

今日も安全第一!
以上、業務品質部の投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 
FacebookPR