初心忘るべからず(埼玉営業所)

埼玉営業所

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
今回ブログを担当させていただきます、埼玉営業所の石橋です。

ブログ等文章を作るのが苦手で、体を動かす方が得意であるため、
分かりにくい部分がありましたら申し訳ありません。

私は平成10年に入社し、早いもので23年が経ちました
すでに人生の半分以上を我がトランス・グリップで過ごしております。

23年の月日の間で、運行管理者資格やフォークリフト資格を会社で取らせていただき、
日々の業務で活用しております。

そしてこの度、大型免許取得の為、免許センターにて「一発試験」というものを受けて来ました。
免許取得というと教習所に通う事が一般的ですが、「一発試験」とは、
その名の通り免許センターで車両に乗り、いきなり仮免試験や卒業検定を行うの事です。
19歳で免許を取り、すでに我流となっていた安全意識・確認では到底受かるはずもなく、
仮免試験一回目は開始5分で撃沈・・・

インターネットで攻略法を頭に叩き込み、二回目で仮免は取得出来ました!(まだ本試験は残ってますが…)
その時に印象に残った文言で、

『免許センターは、その運転技術を披露する場ではなく、安全確認をスムーズに出来ているかチェックする場である』

と書いてあり、なるほどと思い実践してみたところ、アッサリ通過できました。

 

0902

 

若かりし頃、教習所で習った確認動作を今一度思い返し、試験に臨みたいと思います。
そして、日々の業務でも練習がてら確認動作をし、安全運転・思いやり運転していけたら、と強く思った次第です。

以上、埼玉営業所 石橋の投稿でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
FacebookPR無題