梅雨(静岡センター)

静岡センター

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します静岡センター曽根です。
よろしくお願いします。

6月に入り雨の季節となりました。
静岡の梅雨入りは昨年より25日も早い、5月16日でした。
1963年の5月4日に次ぐ早さだそうです。
0611-1

この時期は長雨に加え、ちょっと動けば汗が噴き出す蒸し暑い気候で、
寒暖の差も大きく、体調を崩すこともあり、あまりいいイメージはありません。

しかし目線を変えれば、農作物が育つ、水不足の解消、空気の浄化といった
人間の生活に欠かせない要素も持っています。
梅雨と聞けば「憂鬱」という言葉が思い浮かびますが、雨音には心を落ち着かせ、
くつろいだ気分にさせてくれるリラックス効果もあるようです。

7月中旬には梅雨明け宣言が出ることを信じ、この2か月間、乗り越えましょう。
0611-2

 

 

以上、静岡センターからでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
FacebookPRtext_staffboxyu無題