3時間23分の正確さ!(岡山センター)

ブログ

いつも当ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します。岡山センター新井と申します。
宜しくお願いします。

突然では御座いますが、3時間23分って何でしょう?
岡山駅から東京駅までの新幹線所要時間なんです!
会議や一時帰省等でよく利用させていただいておりまして改めて時間の正確に驚きます。
今まで所要時間が1分と遅れたりした事が無く、どうしてこんなにも正確なのか謎です。
年間遅延する時間は平均24秒だそうです!

しかも遅延する理由は自然災害(台風・大雪)時で通常は殆ど遅れることがないんです。

岡山駅から東京駅まで676.3km平均時速200kmで途中の停車駅は6駅
岡山・新神戸・新大阪・京都・名古屋・新横浜・品川・東京(のぞみ)で新大坂までは山陽新幹線で
新大阪駅からは東海道新幹線に変わり運転士さんと車掌さんが交代。

同じ距離を他の乗物で比較してみました。
青色スポーツカー 8時間10分(高速使用)
白色15年目の車 19時間20分(一般道)
自転車 45時間
比較になりません❕

何と言っても新幹線は安全面ですね。
開業以来、乗客の死傷事故ゼロ。

新幹線に乗車する度に感じることは時間の正確と安全面と客室乗務員さんの真面目な姿勢に心打たれます。
本当に感謝します。
新幹線のように正確な時間を見習って無駄な時間を作らないよう努力します。
0121岡山

以上、岡山センターからの投稿でした。
最後までお読み頂きましてありがとうございます。

無題
FacebookPR