棚卸作業風景(熊谷センター)

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当させていただきます熊谷センターの秋山(あきやま)と申します。
よろしくお願いいたします。

2019年も始まったばかりですが、5月には年号が変わり
平成から新しい時代へとなります。
今年はいろいろな節目節目を大切にして会社の業務や
プライベートを充実させていきたいと思います。

また、今年もインフルエンザが大流行となってしまいましたが、
皆様は大丈夫だったでしょうか?
まだ2月・3月は気温が冷え込む日がございますので、
くれぐれも体調には十分気を付けていただければと思います。

熊谷センターから今回ブログで紹介させて頂くのは、
1月16日に実施したお取引先様の棚卸作業風景です。
当センターは、お取引先様から大切な商品をお預かりして
出荷を行っているセンターになります。

年2回お預かりした商品を、在庫数量に相違が無いか
出荷業務のないセンター休配日に従業員の皆さんに
出勤をお願いして棚卸を実施しております。
ご出勤大変ありがとうございました。

0219熊谷センター0219熊谷センター②

棚卸作業は2人1組とペアーを組んで行っております。
一人は商品カウント者・もう一人は帳簿記入者となっております。
皆さん、1点1点丁寧に商品をカウントしていただいております。

0219熊谷センター③0219熊谷センター④

毎回、従業員の皆さんには丁寧かつ正確に棚卸を行っていただき本当にありがとうございます。
この丁寧さと正確さがお取引先様への信頼に繋がっているものだと思っております。

従業員の皆さんには、とても感謝しております。

以上、熊谷センター秋山の投稿でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。