感謝溢れるシリーズ59【決戦の金曜日】

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
福島営業所の嶋田です。本日もよろしくお願いいたします。
59回目は決戦の金曜日を紹介します。
昨日、配車を組む直前に、業務終了し退社した真壁さんから連絡がありました。
虫垂炎の疑いありで明日、病院で検査したいとのことでした。
今週の月曜日から腹痛があったそうです。
真壁さんには休んで病院に行くよう指示しました。
さてどうするか?真壁さんの連絡前に明日、公休予定の鈴木さんに「ゆっくり休んでください」
と帰るのを見送ったばかりでしたが、即連絡し出勤要請を快諾いただき感謝です。
真壁さんを心配する声をたくさん聞きました。

又、3連休前もあり物量増によりお客様からの要望(午前業務)が高く、3台で4台分の荷物を捌くことになりました。
試されているとの思いから、どうしたらできるかになります。
最初から配車組みし、私もフォローにまわることで完結する道筋をつけました。
担当の所員も心良く変更を快諾していただき感謝です。

顧客満足=従業員満足になるよう、大変な仕事でも一体感をもてるよう自分が源です。
やればできる。達成感を皆と味わいたい。
どうせやるなら、毎日を楽しい日としたい。
問題なく業務遂行できたのは言うまでもありません。
真壁さんからも、「ご迷惑をお掛けしました」との言葉といっしょに、大事に至らなかった報告を受け安心しました。
お客様目線で仲間を大事にする所員たちに感謝!

以上、福島営業所の嶋田でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。