感謝溢れるシリーズ58【心を配る】

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
福島営業所の嶋田です。本日もよろしくお願いいたします。
58回目は心を配るを紹介します。
以前にも紹介しましたが、当営業所は組合せ運行をしています。
午前と午後では車両も人も入れ替わります。
先日、午前業務が遅くなった鈴木さん。車両があるのにまだ帰ってきません。
それに気づき、気にかけ行動を起こしていただいたのがトラガール秋山さんでした。
積込をしていただき、鈴木さんにバトンタッチし問題なく業務遂行できました。
鈴木さんが戻ってきた時、手にはコンビニ袋を下げていました。
何か買い物をしてきたのかと思っていたら、秋山さんの机に置き、何やらメモ書きしたものを
添えていました。
本人に聞いたら、シュークリームを3個買ってきたとのこと。
3個?子供さん達の分も入っているそうです。
「いつも秋山さんには、助けてもらっているので」と鈴木さん。
それだけには止まらず、私にも「疲れているでしょうから」と栄養ドリンクを2本買って
きていただきました。
秋山さんの行動はうれしい。鈴木さんの行動は尚うれしいですね。
子供さんの分までという心配り、中々できません。
決して、物で解決すればの発想ではなく、感謝を形にし伝えること。
手伝うことがあたりまえと思っていたらそこには感謝はありません。
すばらしい人財が揃っているなと改めて実感しました。
益々、感謝溢れる職場にしていきたいと思います。
秋山さんと鈴木さんに感謝!

以上、福島営業所の嶋田でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。