全体会議(川越加食センター)

川越加食センター

いつもホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
本日のブログ記事を担当いたします、川越加食センター新井です。宜しくお願いいたします。

川越センターでは、毎月第二金曜日午後5:00~全体会議を行っています。
今までの会議は決まった方しか発言が無くムダに時間だけが費やしてきました。
そこで今回はディスカッション方式に変更して参加者全員が発言出来る機会を設けて会議を開催いたしました。

テーマは【精度向上は基本動作の徹底である】
ディスカッションの流れはまず、テーマを肯定するチームと否定するチームに分かれます。
15分間のシンキングタイム後、肯定側の発表3分間、否定側の発表3分間行います。
発表後、肯定側から否定側へ尋問、否定側から肯定側へ反対尋問(質問形式)15分間のミニディベートが終了しました。
最後に肯定側・否定側どちらの発表が良かったのか㈱髙山様5名と角谷さんに判定していただきました。結果は肯定側0人否定側6人でした!

今回、チーム編成は肯定側に庫内担当者3名、否定側に責任者4名とあえて分けました。
庫内担当者はスタッフさんに指示やお願い事項、会社の方針など果たして上手く自分の言葉で伝えているか今回の判定で確認が取れました。
テーマはセンターにとって大前提で当然否定する内容ではありませんが、聞き手(審査員)は全員否定側の内容が良かったと判断した事についてどんなに良い事を言っても喋り方や表情で相手の捉え方は変わってしまう事を学びました。

 

川越センターでは飲料仕分けスタッフ10名募集中です!
最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。