トラックのピラーの死角(昭島)

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所主任の蒲生です。

世間では、卒業式が終わり、入学式の季節になります。
桜の咲く季節ピカピカの1年生が通学路を通う様になり、毎年のように、新入生が交差点で交通事故に遭うのを、ニュースで観ます。私たちは、トラックを安全に運転する為に、死角がある事を自覚し安全運転をしなければなりません。

今回、トラックのピラーの死角について話させて頂きます。
トラックには死角が多く、だからこそ目視確認、危険を探しに行く運転が絶対に必要です。
『ピラーの向こうに危険あり!交差点右左折時、横断歩道手前で一旦停止!歩行者が渡って来ると思え!交差点右左折時のショートカットは危険!サイドミラーでの確認!』(写真貼付)

20160401_1

 

あの時、確認しとけば・・・あの時、止まっていれば・・・後悔する運転が無い様にしなければなりません。
プロドライバーは、安全に運転し、安全に納品をする事がプロです。当然、一日運転すれば疲れが出ます。それは運転に集中しているからです。それがプロだと思いますし、所員全員で日々安全を第一に運行しております。

以上、昭島営業所蒲生の投稿でした。お読みいただきありがとうございます。