平成28年度 感動追求実践スローガン「礼儀」

本社

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はご関係の皆さまに大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
「感動」追求物流会社、トランス・グリップの竹上(たけうえ)です。
成りたい自分(会社)に近づけるように考動して参りますので、本年も宜しくお願い申し上げます。

本年度より全社実践考動として、「礼儀」をスローガンに社員一丸となって追求していくことにいたしました。
これからは、成りたい自分(会社)に近づけるための考動が、全社共通実践考動でなければならないとの思いから決めたものです。
毎月事業所単位で、「礼儀」について実践内容を決めて考動することで、様々な気づきがあることでしょう。
もっと、もっと成長して善い会社にして行こうと、前進するきっかけづくりとして、士気を高めて気持ちの良い仕事環境にしていきます。

20160101_1

当社組織において最も大切にしていて、重要としていることがあります。
「意志疎通」「共有」「共感」「一体感」を持って、良い仕事をすること「協働」です。
その結果が称賛され、お客さまに喜ばれることでなければなりません。
称賛されることで、自身の仕事にやりがい、誇りを持って更に良い仕事を創造していくことに繋がっていくことでしょう。
同じ景色を見て、同じ空気を吸い、苦楽を共にすることがトランス・グリップであります。
感動追求物流会社 トランス・グリップの姿勢は「協働」であることを確認します。

近年、正月飾りをしている車は見かけなくなりました。
当車両においても、お飾りをつけることはしていません。同様に、会社の玄関飾り、しめ飾りをすることはありませんでしたが、
「良い習慣つくる」ことを意図として、本社玄関にお正月飾りをいたしました。

20160101_2
これからも、良い習慣を積み重ねて、安全・安心「感動」追求物流会社へと
決意を新たに成長して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。