新たな年を迎えるにあたり(管理部)

本社

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します管理部の志字です。よろしくお願いします。
今日は、大晦日です。未年(ひつじ)であった2015年も今日一日となりました。当社は、創業25周年の節目の年であり、様々な面で変革の年、新たな未来に向かってチャレンジする年でありました。
未=羊は、モコモコと群れをなす、その姿、イメージから家族の健康と安全を示し、いつもでも仲良く平和に過ごすとされています。また、来年の申年(さる)は、申は「伸びる」と同義語であり、その意味から「すくすくと真っ直ぐに伸びる=成長する」と解釈することができます。当社も、申年にならって、より成長する年にしたいと思います。

さて、本社事務所内には、安全祈願のため神棚が祀ってあり、年末になると神棚の清掃を行います。本来は、「末広がり」の28日に行いたいのですが、「仏滅」であったため30日に行いました。一年に一度、社を下し、乾いた綺麗な布で掃除をし、注連縄(しめなわ)、榊を新しい物に交換します。

DSC_1444   DSC_1437

ここで、注連縄に関する豆知識です。神社や神棚に祀ってある注連縄ですが、あの形は何を意味しているのか・・・実は「空の雲」を意味しているそうです。また、注連縄から細く垂れ下っている藁(わら)は、〆の子(しめのこ)と言い、「雨」を意味しています。ギザギザの紙は、紙垂(しで)と言いますが、何を意味するのか・・・。お分かりですね、そう「雷」です。稲作文化の日本では「天気」が非常に重要な要素だったため、神様に五穀豊穣の祈念を込めたのが起源という事です。
運送業を営む当社としては、配送中に「大雨」「雷雨」が起きないように祈念していると言ったところでしょうか。

神棚も綺麗になり、新しい年を迎える準備は整いました。今年一年、大きな事故、トラブルもなく業務を行う事ができました。神様に感謝すると共に社員一人一人の安全意識と日々の努力に感謝致します。
新しい年が、素晴らしい一年になりますよう皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしております。最後までお読みいただきありがとうございました。

DSC_1434 DSC_1440