年末年始 安全総点検(業務品質部)

本社

いつもありがとうございます。業務品質部の佐藤です。よろしくお願いします。

大量の輸送需要が発生し、輸送機関等に人流・物流が集中する年末年始は、事故・事件等が発生した場合には大きな被害になるだけでなく、世間では大切な時を過ごす時期でもありますので、通常以上に迷惑もかけてしまいます。
国土交通省では、12月10日~1月10日までの期間を「年末年始の輸送等に関する安全総点検実施機関」と定め、自主点検を通して、安全性の向上と、輸送安全等に対する意識の高揚を図っています。

当社でも、繁忙期だからこそ、日頃の安全行動を確実に行い、全員笑顔で新年を迎えたいと思います。

それでは、基本中の基本、いろはのいをご紹介します。

◆車内の整理整頓は安全運転の基本と防犯行動です。(フロントクリアー・足元クリアー)

20151221_1 20151221_2

◆施錠・キーホルダー

施錠に関しては、車両を離れる時はもちろん、走行中も全て施錠します。

20151221_3 20151221_4

◆駐車時は輪止・パイロン・ハザード点灯

加害事故を防ぐのはもちろんですが、公道を走る我々は、被害も無くす防衛運転=ドライバー自身の安全確保が基本です

20151221_5

トランス・グリップでは、輪止めは左側が基本です。車両を1周してから出発です。

20151221_6

◆最後はしっかりハンドルロック

20151221_7

世間の慌ただしい時期にこそ、作業前後の点検の実施と、安全な作業方法・確認を確実に実施していきます。

以上、業務品質部としては、今年最後の投稿となります。
年内はお読みいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。