改善活動 その2(川島)

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、川島営業所の柿島です。よろしくお願いします。

今回の改善は、以前から気になっていましたが中々考えが纏まらずに放置してしまっていた案件についに手を付けました。きっかけは先日行ったパートミーティングにて全員一致で改善要望があったからです。現場で実際に作業をしているパートから要望があれば即実行!【改善はスピード命】

改善したものは、検品時に貼る【ITFシール置き場】です。

20151215_1

【改善後に改善前の写真が保存されてなかった事実が判明し、でっち上げ写真になってしまいました(泣)】

写真では7種類しかシールがありませんが、このような状態でホントは70アイテムくらいのシールが置いてありました。この70アイテムのシールの中から該当商品のシールを見つけるのです。置き場所が決まっているわけではなく、シールの在庫が無くなり新たに発行したシールを元々の場所に置き、何となくの記憶でたどっているのです。

赤白のボーダーを着ているキャラクターを探す方が簡単(笑)

改善する際に回収したシールは同じアイテムのシールが3ヶ所、4ヶ所と存在しました。しかも取り扱いの終了したアイテムも10以上は存在していました。

パートミーティング時にどのような状態が理想かをヒアリングしました。理想の状態を完璧に再現できたかはわかりませんが、完成した置き場がこちらです。

20151215_220151215_3

パートにどのようにシールを探しているのかと聞いたところカテゴリ毎になんとなく別れているのでカテゴリの塊で探してみるとのことでした。何となくと言われてしまったので、完璧にカテゴリで分けました。また、見づらいですが棚カード入れの真ん中にある色別のシールには商品名を記載してあります。以前は探しているITFシールが見つからなければ作成し保管してありましたが、それだとあるかないかわからず結果、3ヶ所、4ヶ所に同じ商品のシールが置かれてしまっていました。商品名を付け場所を固定しわかりやすくしました。見た目もすっきりしパートの要望に応えられたかなと思っています。

今回嬉しかったのが、パートミーティングの際に意見を聞いていて、カテゴリに分けて欲しい、さらに「あいうえお」順で、と話が出ました。これはまさに2Sです。パート自身2Sをすれば現場の理想に近づくことをわかってくれていました。パート員すべての意見を聞くことは中々難しいですが、要望があればすぐに実行しパート員のモチベーションが上がってくれれば良いと思っています。

以上、川島営業所柿島の投稿でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。