川越センターフォークリフトセイフティーレコーダ導入運用開始(常温加食)

川越加食センター

いつもホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
本日のブログ記事を担当いたします、常温加食営業所の新井です。宜しくお願いいたします。

今回はフォークリフトのドライブレコーダについてご紹介します。
当営業所では全フォークリフトにセイフティレコーダを導入しており、導入開始から既に2ヶ月が経過しました。
(導入事例として紹介されている記事はコチラ

当営業所においてどのような危険運転操作が潜んでいるのか分析を行った結果、ベテランオペレーターの方は運転の癖が体に染みついているため、前後進時に急旋回をする傾向が高い事が分かりました。

20151111_3

過去に事故を起こしたオペレーターは導入後、より一層の安全意識が高く高得点を継続しています。
以前トラックにドラレコを導入した時にも同じような結果が出ました。
まずはベテランオペレーターさんから教育を強化していく必要があることが分かりましたので、今後のトレーニングに役立てたいと思います。

川越センターではカウンターフォーク4台、リーチ式フォーク10台が稼働しており、オペレーターは総勢17名います。
竹上社長も「センター運営の善し悪しはフォークリフトで決まる」と言います。
フォークリフトオペレーターは今まで以上に一同気を引き締めて、安全なセンター運営に努めます!

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。