華麗なる積み込み!(雑貨集約)

川越雑貨センター

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、雑貨集約営業所の木戸です。宜しくお願いします。

本日は当社のCVS部乗務員の積み込みを紹介させていただきたいと思います。
乗務員は大手コンビニエンスストアへの積み込みを全て手積み、手降しで行います。商品は折り畳みコンテナに入っている「小物」と言われる商品の他、ドリンクやラーメン、菓子などのケースを積み込んでいきます。
以降の写真は入社1ヶ月半の新人乗務員の積み込み写真です。

20151109_1 積み込み開始です!

 

20151109_2 1店舗目。物量は少な目、1列簡単に積み込み完了しました。

20151109_3 2店舗目。1店舗目よりは物量が多いので少し高く積んでみます。
こちらも1列で綺麗に積み込み完了です。

20151109_4
全ての積み込みが完了しました。
商品は綺麗に積み込まれ、荷崩れの心配も無し!あとは安全運転でお店様に向かうだけです。

このように乗務員はそれぞれの商品サイズや物量を加味して、まるでパズルのように積み込みを行っていきます。
今回、私は新人乗務員の積み込みを見学させていただいたのですが、乗務員の積み込みの技術に感動しました。
お店様に商品が届くまでの物流の流れを再度確認することができたので、今後、今以上に乗務員が積み込みしやすいよう出荷準備を整えていこうと決意しました。

以上、雑貨集約営業所木戸の投稿でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。