月例安全会議を実施しています(昭島)

ブログ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログ記事を担当します、昭島営業所所長の内野です。2回目の投稿となります。よろしくお願いします。

今回ご紹介するのは、毎月実施している「月例安全会議」についてです。

この会議は、『貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針/平成13年8月20日国土交通省告示第 1366 号』に基づき実施することが義務付けられている会議です。
運転者(配送ドライバー)に対する指導・監督を行うことを第一の目的としています。

各営業所の運転者と選任された運行管理者は、必要な技能・知識を習得することはもちろん、それらを向上させて業務に生かすことが求められます。更なるレベルアップのために、トランス・グリップでは毎月「安全会議」を行っているのです。

昭島営業所では全乗務員を対象に、2日間かけてトラック運転の基本を勉強しています。
(佐藤次長、毎月ご指導ありがとうございます。)
トラック未経験で入社した社員が多い営業所ですが、この会議で習得したことは積極的に現場でも活かしていきたいです。

20151106_2 ←会議の記録は社員別に大事に保存しています!

このような活動を積み重ね、事故の無い営業所を目標に日々業務に取り組んでおります。

以上、昭島営業所内野の投稿でした。
お読みいただきありがとうございます。