「感動」追求物流会社 トランス・グリップ

本社

いつもありがとうございます。竹上(たけうえ)です。 創業25周年という節目に、当社ホームページのリニューアルをすることが出来ました。企画・制作に際しまして、関係各位の皆様のご支援と、社員皆さんの協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。私たちの会社は、「必要なものを必要な分だけ必要な時間にお届けする」物流運送サービス業です。必要とされていることからも、やって当たり前でなければいけません。私たちの考動基準は、お客さま志向の「感動」追求としています。どのような時にひとは感動するのか。私は「平凡な事を徹底している姿」や、「何度も繰り返し出来るまで挑戦している姿」に感動、心惹かれます。挨拶するときは、その場で静止して元気よく挨拶、お辞儀。ゴミが落ちていれば、率先して拾う。毎日、車両の洗車をする。雨の日でも毎日。時間までに処理出来ないことが、出来る様に創意工夫する。変える、やってみる。私たちの「感動」追求とは、周囲が応援したくなる「考動」となります。このような当たり前の事、平凡な事を徹底する事こそ、私たちが最も大事にしなければならない教えであります。「一事が万事」当たり前をおろそかにしない、すべてに通じることでしょう。埼玉営業所の模範社員の一人で自慢の社員 山下さん(平成24年6月入社)、とにかく毎々、車両をきれいに洗車してくれています。当然、すべてにおいて行き届いている仕事をしてくれています。彼の愛社精神に触れる度に「なにがなんでも良い会社にして行こう」と決意新たに刺激をもらっています。ありがとう。

【センター間輸送ドライバーの山下さん】

ブログ画像1

ブログ画像2